荒川区西日暮里で腰痛・婦人科症状にお悩みなら

アリビオ鍼灸治療院

東京都荒川区西日暮里4−23−3キスナビル1階
西日暮里駅(JR・地下鉄千代田線)から徒歩5分

お気軽にお問い合わせください

TEL/FAX 03-5834-0855

受付時間:AM 9:00 ~ PM 7:00 

定休日:火曜日・祝祭日

神経痛と低気圧

なぜ低気圧が神経痛を誘発するのか?

私たちの環境は一気圧中にあり、体には一定の外圧がかかっています。そこへ低気圧が近づき外圧が弱まると、体内の組織が少しずつ膨張します。膨張した組織により隣接する神経は圧力を受ける事になります。神経圧迫のボリュームが増すと、痛みが強くなることは言うまでもありません。

むくみが目立つのもその影響です。血管や細胞組織が膨張すると血流の勢いが弱くなり代謝が悪くなります。特に重力の関係から、下半身が浮腫みやすいのはそのためです。

また、内耳や三半規管が気圧の影響を受けやすい方は、頭痛やめまいに悩まされることがあります。

※天候によって体調に変化をきたす事で「気象病や気象痛」とも言われ、最近では専門外来もあります。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5834-0855

受付時間:AM 9:00 ~ PM 7:00

定休日:火曜日・祝祭日

現在当院では治療に関するお問い合わせは
すべて電話にて対応させて頂いております。